先日、部屋の丸形蛍光灯が点かなくなってしまい、その時どうしようかと迷って
います。何を迷っているかというと、これを機に丸形蛍光灯からLED蛍光灯に
替えようかと迷っています。今はLEDを取り付けている所が多くなってきている
ので、この際LED蛍光灯を取り付ける事にしました。

取り付ける順番は、まず丸形蛍光灯を天井から外します。次にLED蛍光灯を天井に
取り付けるのですが、なかなか天井のアダプター(ローゼット式)にLED蛍光灯を
取り付ける事ができないです。

取り付ける事ができない要因は脚立が短ったためです。LED蛍光灯を取り付けする
だけで新しい脚立を購入するのはどうかと思い、仕方なく電気屋さんに取り付け
作業を依頼しました。

電気屋さんは夕方頃にやってきました。早速、電気屋さんは長くて大きな脚立を
持ってきて素早くLED蛍光灯を取り付けています。この時、もし脚立が長ければ
LED蛍光灯を取り付けていたのになと、ぼやいています。

そして、LED蛍光灯の取り付けが終わり、電気屋さんに取り付け費を払いました。
それにしても、何故かイライラ感があります。脚立が長ければLED蛍光灯を取り
付ける事が出来たのにと思います。

色々な事を思いながら、LED蛍光灯電源をいれると即効に光を放ちます。しかも
明るさは9段階で且つ、10年間光を放ち続けます。LEDは最高です。ミュゼ 会員 ログイン