クラウドワークスを通じて3ヶ月経ちました。現在、プロセスでウェブログなどテキスト書きをしていますが、最初の頃は戯言もあり書くことが沢山あって、苦にはなりませんでした。申込も非申込なんてあるのかというほど、トントン拍子できてしまいました。だが登録75事ぐらいから、1事非申込になり、戯言も無くなってきて、同じテキストではヤバイこともあり、作業するスピードが落ちてきました。テキストも自分でうなずけるぐらい嬉しいテキストといった今一なテキストという分かれてきました。それに従い非申込がチラチラと出てきてある。1つの登録が非申込になると2百分比ぐらい降るので、難しいですね。最近、登録総量100事にかけて、1百分比いよいよ上げようとしてやっていますが、何だか上がりません。こういう本業は戯言がなくなってからが勝負だと気付かされました。戯言づくりは日々の演習が必要ですね。ネットで調べた事態も理解して、自分の広告で書かなくてはなりません。でも漸く始めた本業なので続けていきたいとしてある。脱毛ラボ スピードコース