現在、幼稚園の年長に通う一人息子がいます。最近幼稚園の体操教室の時間では、ドッジボールと縄跳びの練習をしています。体育参観日にドッジボールの試合を見学しました。息子は力がないものの小柄で動きが早いため、最後の3人まで残り最終的に相手にボールをぶつけてその試合に勝つことが出来ました。その後、私と公園でボールの投げ方を練習してボールを取ること、投げることが上手になり幼稚園でのドッジボールでも活躍出来る様になったようです。それまで幼稚園ではおとなしい男の子のグループとよく遊んでいましたが、ドッジボールの経験で自信がついたのか活発な男の子達のグループにも参加して遊びようになりました。それまで入りたくてもなかなか入ることが出来なかった輪にすんなり入っている息子の姿を見ると、とても感動します。そして、子供にとってお友達の中で何か一つ、1回でもヒーローになれる瞬間があると大きな自信につながることをあらためて実感しました。これからも息子の成長を見守っていきたいです。外壁塗装・屋根塗装の見積り