夏休み毎日だらだら過ごしがちだったので子供達を連れておばあちゃんの家へ行くことに。

4歳の兄は何回もバスや電車に乗ったのとがあるので、やったー!と大喜び。
2歳になる弟は初めてのバスと電車でどうなることかドキドキでした。
そんな母の心配をよそに、しっかり座って前を向き、大人しくしていることができて、なんだか拍子抜けでした。
電車内では色んな人に愛想をふりまき、ちょっかいかけたりしていましたが、みなさん親切に対応してくださり、有り難かったです。

おばあちゃんの家につき、お昼ご飯をご馳走になりました。
子供達の大好きな納豆巻きを用意してくれていて、パクパクもぐもぐとあっという間に完食しました。
おばあちゃんの家にあるおもちゃで遊んだり、走りまわり、汗だくになってカルピスで乾杯しました。
そこへ、おじいちゃんも帰宅し、戦いごっこのはじまりです。
子供達2人でおじいちゃんの上に乗っかり、やっつけていました。
おばあちゃんもおじいちゃんもくたくたになるまで遊んでくれました。
帰りは弟が眠さマックスだったので、おじいちゃんが車で我が家まで送ってくれました。
とても楽しい夏休みの1日になりました。