母が大腿骨を骨折して緊急搬送され即日入院しました。父も単身赴任でいないので急に一人暮らしをする事になりました。
わりと一人の時間が好きな私でしたが帰ってきても暗い寒い部屋の中に入ったり寝るときも一人となるとしばらくは寂しかったです。
事情を知った隣に住んでいるおばさんが色々と気を使ってくれて帰り道もおばさんの家の光を見るとまるで家の明かりがついてると勘違いし安心した程です。
冬なので雪かきもしなくてはならず毎朝四時半に起きて雪かきをしてから隣のおばさんと会話をして会社に向かいました。
今まではたいした見たこともない料理のレシピをスマホで見たり実際に作ったりして母の有り難みを感じました。
私が今倒れるわけには行かないので好きなものを食べたいのを我慢して苦手な物を頑張って食べたり、バランス良く食べているうちに体の調子が良くて食は大事なんだなぁと思いました。
だんだんと家事のペースを掴めてきて人間いざとなれば出来るものだと自画自賛していました。http://www.cma-awards.org/